シャーペンあればいいよもう
FFTとかいろいろ描きます不定期で 主成分はイラストと自作漫画
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テスト終了のお知らせ
シーフと特殊効果 神殿騎士団奥義 アイシャラフ
夏休みとは名ばかりの夏開始のゴングが今鳴り響く
相変わらずやることだらけ 鳴滝です


絵:ボールペン余波
左はとりあえず0.25mmのボールペンだけで描いたシーフに色をつけたもの
やっぱり色塗ろうと思ったら、かっきり描いた線画のほうが楽です
真ん中はお題が何か重なった漫画
最近は数日経ったらお題を覚えていません、何かの病気でしょうか
神殿騎士団はこの他にも影の薄いクレティアンや皆さんお馴染みザルモゥさんで構成された愉快な集団です
右は戦場のヴァルキュリアよりアイシャ・ノーマンのラフ
絵を描くときはこうやってキャラを立てておくと後でいろいろと役に立ちます、オススメ
ああPS3欲しくなってきた、貧乏であることが悔やまれる


チラシの裏:
テストがやっとこさ終わりました、何か色々なことが終わったような気がします
テスト期間中にもかかわらず容赦なくバイトはあったので、友人と待ち合わせて少し時間を潰そうと思ったときのこと

ふと尻ポケットを探ってみたら携帯がない

マジでない、かばんの中にもない、さっきまで座ってた席にもない
藁にもすがる思いで学生部に行ったらありました、俺のものらしき携帯が

俺「すいません、携帯の落し物したんですけど…」
事務の女性「あ、はいこれですねー」

若くて綺麗だ、サマーブラウスのシルエットもいい、何より素敵な眼鏡でいらっしゃる、今日はついてる

俺「あー、よかった、それです」
事務「それじゃ念のため本人確認しますね、携帯番号と学生証をお願いします」
俺「ええ、これとそれから番号は…」

事務「はい、それじゃかけますね…ちょっと携帯開けさせてもらいますねー…ふふっ
俺「?」
事務「いえ、ごめんなさい、これ今度はなくさないように気をつけてくださいね!(満面の笑み)」
俺「あ、ありがとうございます、失礼します」

何やらフレンドリーな人だったなあウヒヒと思いつつ携帯を確認

パカ

そうやって神様はいっつも俺を笑いものにするよ


以下コメント返事:
[テスト終了のお知らせ]の続きを読む
スポンサーサイト
ボールペンのススメ
違和感テム子 厄神様 ツリ目ラファ
ペン入れ試そうとしたせいで黒のボールペンばかり5本もある
収穫はありましたが 鳴滝です

絵:色をつけよう
最近ちゃんとした絵を描こうとすることが多いです
テスト勉強→絵→勉強→絵のローテーション
今も労働法のおさらいをしつつ更新しています、管理監督者こえー
というわけで左はテム子落書き
線画ってほど真面目に描かずに色だけ塗ったくった一品
SAIのにじみテクスチャのおかげでこういうのは30分あれば描けます
真ん中が東方風神録より鍵山雛
Gペンでペン入れしてますが壮絶に失敗してます、ふにゃふにゃ
塗りが意外とうまいこといったので見た目救われてます、色塗りホント大事な
右はお題『爆乳ツリ目ラファ』
なんか背景練習とかで青ばかり使っているので、逆に暑苦しくオレンジ使ってみました
自分としてもおっぱいとしか言いようがない

チラシの裏:
いろいろボールペンを買ってきて試しまくる
使いながら「Gペンちょうつかいやすい」という結論に至りかけて焦るも、それなりに使えそうなのはありました
一番よかったのがぺんてる・slicciで、0.4と0.25mmを使用
書き味が抜群にいいのと、シャーペンの線の上からでもかすれにくくにじみにくいところが高ポイントです
次点がPILOT・HI-TEC-Cで、こちらは0.4のみ
こちらも書き味はいいし、線もにじみませんし、ゴムグリップのも売ってます
ただ、slicciと比べると少し落ち着きがないというか、気を抜くと線の端がぐにゃっとゆがんでしまいがちです
この辺はぶっちゃけ好みの領域なので、気になった方は試してみてください
個人的にはこの二つがあれば細かいところ描くのに困らないかと思います、特にslicciの書き味は感動モノ
それにボールペンで絵描いてたらGペンとかつけペンの練習にもなりますしね
今回は細いボールペンばかりでしたが、太めなのだとPILOTのOptなんかが持ちやすく描きやすかったです
いつか消えるボールペンとかも試してみたいところ

後まったく関係ないけどあひるごはん超面白いです、超オススメ、絶賛支援中

リンク追加:
ユンたん家さんをリンクに追加 マイピク記念です
pixivやっててよかったー、マジよかった
ご覧いただければ即座にご理解いただけるでしょう、限りなく雲の上のお方です
完全に俺とは違う世界の人だと思っていたので、こうして繋がりができるとは思ってませんでした
よかったーホントよかったよー

以下コメント返事:
[ボールペンのススメ]の続きを読む
ハハッ、ハッサクゥート!
団扇用テム子+適当背景 塗りを考える まね子と向日葵
原稿→テストへの華麗なる横滑り
計算されつくした日程!感じる陰謀! 鳴滝です

絵:団扇用テム子とか
描くスレアンソロの無料配布団扇用に描かせていただいたテム子
pixivに上げた瞬間つるぺたやら凹凸がないやらタグついてて戦慄
裏面にはシーフもいるそうですよ
ちなみにこの絵をメインにして描くスレアンソロの情報pixivに描いてます、何かあったらご一報をお願いします
真ん中は肌の塗り方を考えてみたものです
何か問題がありそうでしたが蜘蛛男のおかげで乗り切れました、ありがとう蜘蛛男!
肌の柔らかさと立体感の両立が難しいのでいつもどおり皆の塗り方を盗むことに決定しました
右は向日葵の真似をするまね子
昔ありましたよね、ダンシングなんとかって

チラシの裏:
また〆切を破ったのは俺です、本当にごめんなさい
こんなんで本当に社会に出られるのか俺、不安だ
というわけで原稿がなんとかかんとか終わり、テスト期間に突入しました
…いやうん、大丈夫ですよ
グンマも言ってたじゃないですか、「俺達にできるのはただ生きることだけだ」って
黙々とただ生きる……これだけだ……
そうだ、何人も――人が生きようとするのを止めるこたァできねェ……
それがどんなに怖くてもな……

後遅いし関係ないけどこれはないわ (アルファルファモザイクさん)
サルとか下駄とか何処逝ったんだよとか言う前に、
CLAMPの等身じゃアレしても匣に入らないんじゃないのとか思ってしまいました

以下コメント返事:
[ハハッ、ハッサクゥート!]の続きを読む
夏すぎて
水着話術士 蜘蛛男

暑いんだけど なんだこれ
しかもじめじめ 鳴滝です

絵:落書き集
水着話術士とかとある蜘蛛男とか同じパーツのやつらとか
スキャナを大急ぎで買ってきたのでいろいろ描いたつもりだったんですがそんなことはなかったぜ!
話術士、なんだかんだで線を濃いほうのシャーペンでなぞるとかはしました
水着のデザインセンスのなさに泣く
なんとこれpixivで塗ってもいいのよタグつけてたら佃煮さんが塗ってくれました
もう足を向けて寝られねえ、北枕上等です
蜘蛛男は某所を見て適当にボールペンでガシガシ
もうちょい怪人っぽくしたほうがいいよなーと思いました
最後のは素体パーツがあまりにも同じだったので描いた落書きです、外見のみ換装
世界樹のガン子は個人的に少し違うパーツを使っており、差し替えをするには改造が必要
ついでにちょっと実験、見られない方はこちら

チラシの裏:
もう少しだ、もう少しで終わるぜ原稿作業中
でもレポートにはまだ手をつけてないぜ! 適当にでっちあげるぜ! 徹夜だぜ!
閑話休題、バイトまでの空き時間に友人宅でよメモ用紙に落書きをします
あまりにもどうしようもないネタばかり描くせいか、いつの間にやらすごい量の落書きがたまっていました
俺オリジナル魔法少女・魔法薬中(まじかるどらっぐ)くらりちゃんとか地面から耳だけ出てるうどんげとか
そりゃ友人の画力も上がるわな、大学入ってからずっとだもんな
その時々に適当なネタを出し合いながら描くと思わぬものが描けてなかなか面白いです
しかし今のご時世、俺が捕まったらマスコミに面白おかしく取り上げられそうで怖い
こうして人はモラルとかなんかそんな感じのアレに目覚めていくのですね
邪鬼眼を持たぬ者にはわからぬだろうがな……

以下コメント返事:
[夏すぎて]の続きを読む
部屋と俺とテストとレポートと原稿と汗だくのシャツ
畏国怪奇絵巻01 畏国怪奇絵巻02
畏国怪奇絵巻03 畏国怪奇絵巻04
夜な夜な蒸器みたいな状態になる部屋ってなんなの? 
神様の嫌がらせなの? 鳴滝です

絵:土曜だし規制も解けてたのでお題もらって描いた
スキャナ壊れてて未だにSAIオンリーで描くしかありません、肩こるのよなー
お題は左から『蚊に食われた風子』『用心棒女侍』『二重の意味でオワタな斡旋所』の三本です
あ、後『酔って半脱ぎラファ』も追加
にじみを使った効果は結構使いやすくて好きです
選択範囲がきれいに取れないのは何かやり方を工夫する必要があるっぽいですね
話は変わりますが、俺キララを未だにパーティに加えたことがありません、レアものです
それと風子は背中を反ってるんですよ、一応念のため

チラシの裏:
原稿作業中です、後レポートとかレポートとか課題もやってます
前と違ってページ数削ったのでもうすぐ上がるはず…だといいなあ
内容が夏の風物詩ということで怪談的な感じになるはずだったんですが…まーいつもどおりです
俺自身怪談的なモノにはたまにしか縁がないので、不安の種とかよく描けるなーと感心しきり
一応霊感のあるっぽい友人はいるんですよ、とっても腐れ縁の
というわけで夏なのでそいつ関連で少し怖かった話でも

今年引っ越してしばらくしたあたりのこと、そいつが家に遊びに来ました
とりあえずダンボールから64とカスタムロボ引っ張り出してやってたんですが、
そいつが突然妙なことを口走り始めました
「お前ホント引っ越してよかったなー」
「やっぱり? 家広くなったしな」
「いや、前のとこはちょっとな…お前の下の階がうるさかったから」
「そういやお前遊びにこんかったもんな、家」
身の危険を感じたからな!
やめんか
そいつが帰ってから気づいた事なんですが、前の家は25階建ての高層団地で、
俺の家はちょうど真ん中の12階でした
いざというときのために、途中の階に部屋丸々ひとつ分のスペースで
消防器具なんかの倉庫が設けられています

前の家でいうと、当時の俺の部屋の真下あたりに

人ん家きといて身の危険感じるって台詞は本当にやめてほしいと思いました

以下コメント返事:
[部屋と俺とテストとレポートと原稿と汗だくのシャツ]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。