シャーペンあればいいよもう
FFTとかいろいろ描きます不定期で 主成分はイラストと自作漫画
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急更新
メガネは女を輝かせる 実に 実に
おうおうおうおうおうおうッ! ちょぉーっと待ってもらおうかッ!

あ、↑のリンク先の記事に対するメガネ談義です
以下趣味と主観の暴発につき、ドン引きしない方のみご覧ください
黒髪のメガネっこ、確かに良い! あれは良い!
メガネの知的な雰囲気は黒髪が帯びる艶やかさを引き立て、しっとりとした調和を完璧なバランスで保っていますからね
もうどれくらい良いかって、道端でぶつかって

メガネっこ「す、すみません、大丈夫でしたか」
俺「いえ、こちらこそすみません、ところで結婚しませんか

これくらい良い!
そのテンプテーション具合はもはや殺人的! 至高のグルメ!
だって死んでもいいって思えるからね! だってメガネで黒髪だからね!
ロングで前髪ぱっつんだったら即死だね! 俺が
いやでも最近セミロングやショートボブも素敵だと思うんですよ
部分的に髪とめてたりしたらもう窒息死ですよ、メガネっこに対する愛で、俺が

だがそこで黒髪以外のメガネっこを視野から外すのはいささか迷妄に走りかけていると言わざるを得ないッ!

そう! 金髪のメガネっこがいるじゃあないか! 究極のグルメが! 俺たちには! (たち?)

考えてもみてくださいよ、そもそも金髪が示すものとはなんなのか
現実において金髪といえば白系人種ですね、非常に大人でノーブルな印象を受けます
モデルのようなすらっとした体系、普通なら何の色気もないはずのスーツが醸し出す独特の魅力
そしてそれをさりげなくも狂おしく引き立てるメガネ
もうつきっきりで個人授業してほしいですよね、なんで俺の人生にはそういう人がいなかったんでしょうね
いたら今頃俺のTOEICの点数は800点台を叩き出していたことでしょう、でもスウェーデンとかロシア系の人がいいなあ

さて、ここで二次元に目を向けてみましょう
二次元においては、金髪は人種の区別以外にもそのキャラクタの特性を表現する重要な記号の意味合いがあります
ところで、皆さんは 黒髪 金髪 ピンク 茶髪… などと並んでいるとキャラクタにどういうイメージを持ちますか
黒髪はしとやか、ピンクは天真爛漫、茶髪は元気などの色による性格付けを無意識のうちにしているのではないでしょうか
そう、髪の色というのはそのキャラクタの性質を表す上で非常に重要な要素なわけです

じゃあ金髪はどういうイメージを想起させるのか
俺たちは金髪に何を見るのか

そう、高飛車ですよ! ツンデレであるかもしれません!
ここで「いいや! 俺はお嬢様だね! 縦ロールいや、ドリルだね!」という人もいらっしゃることと思われます
そして、それに対する反論として「黒髪のお嬢様イメージだってかなり強いじゃねえか」…そうおっしゃる方も多いことでしょう

確かに、メガネでお嬢様は黒髪、金髪に係わらずその例は数多
ですが、髪の色以外を同じ要素で構成した二人のキャラクタがいるとして、黒髪と金髪には決定的な違いがあるのです
黒髪メガネのお嬢様キャラと言われると、そこには完璧な人というイメージがありますね
黒髪の持つしとやかさのせいか、要素だけで見た場合このイメージは大多数の人に強いものとなると思われます
では金髪メガネのお嬢様となるとどうでしょうか
完璧な人…に見えてどこか抜けているイメージがないでしょうか

それこそが黒髪と金髪の大きな差! 金髪にあって黒髪にない、黒髪にあって金髪にないもの!
不完全さなのです!
黒髪よりも金髪のほうが無防備な感じがする、これは重要なことです
黒髪のほうはうろたえても大声で騒がなさそうですけど、金髪は大慌てしてくれそうです
黒髪は嫉妬してもハンカチくわえて「ムキーっ!」って言ってくれなさそうですけど、金髪は期待に応えてくれそうです
黒髪は静かに恥ずかしがってくれそうですが、金髪は大騒ぎしながらごまかそうと必死になってくれそうです
黒髪ロングがメガネをかければ完全な融和が生まれますが、金髪ロングがメガネをかけると逆に無防備さが露呈します
つまり、金髪にはカラっとしたアホっぽさの雰囲気がある!

黒髪が春風にそよぐ桜なら、金髪は夏に咲き誇る大輪の向日葵!
黒髪が秋を彩る紅葉なら、金髪は冬に舞い散る雪の花!

四季折々の華を愛でてこそ風流、どれかだけをとえり好みしてしまってはもったいないじゃあないですか
男なら全部愛してしまえばいいのです
おっぱいの大きい女性が好きなのでも、女性の持つ大きいおっぱいが好きなのでもなく
おっぱいも含めて愛してるぜってことなんですよ、ここ絶対わかってもらえないから気をつけましょうね
要するに、俺はメガネが大好きなのです

だから女性はメガネをかけましょう、いいから早く、早く!


…さて、色塗り講座書くか
コメント
この記事へのコメント
それでも私は黒髪眼鏡が好き
この場合漢字で「眼鏡」ね、それ以外認めない

・・・コミケで裏表紙に描いてもらった者です、ありがとうございました!
やっと言えた
なんか記事間違えてる気がするけど。
2008/01/27(日) 14:08:51 | URL | 六 #-[ 編集]
要するに。

その金髪に存在する『不完全性』(若しくは積極性)と眼鏡の持つ『知的イメージ』がコンフリクトするのでキャラとして成り立たせるのが難しいのではないですかね?

私個人としては野暮ったい大き目のビン底眼鏡が好みデス。

クリーム色系金髪+ビン底眼鏡
更にソバカスを足して『外国に普通にいそうな娘』というコンセプトな娘でどうか。
2008/01/27(日) 19:28:54 | URL | LOG #-[ 編集]
金髪→金髪巨乳→馬鹿の象徴

のイメージしかない俺は序論の段階で躓きました。
変態先生ごめん
2008/01/28(月) 06:31:27 | URL | #-[ 編集]
なにこの変態。

だがそれがいい。
2008/01/28(月) 08:05:13 | URL | #-[ 編集]
うるせえ!バーカ!この目が滝!

確かに金髪赤フレームには反論しがたい魅力がありましょう!
だがしかし!
金髪眼鏡=カラっとアホ
そう決め付けるのは時期尚早ではないでしょうか!

なにもイメージは髪の色だけで決まるのではないのです
そう!髪型!イメージは色と型がモノを言うと言っても過言ではありません!
例えばですよ?
金髪ポニテの娘と金髪ドリルツインテの娘がいたとしましょう
この場合持つイメージはポニテ=若干アホ、ドリル=まごうことなきツンデレ!

そしてこれは黒髪でも同じことが言えます!
ふわふわ跳ねた黒髪の娘が眼鏡をかけることで
寝癖=アホ、黒髪=クール、眼鏡=秀才という矛盾したイメージが生まれるのです!
つまりアホな眼鏡っ娘=金髪とは限らない!

そして黒髪ロングが完璧超人と申しましたがそれは違う!
黒髪ロングの一番の魅力はギャップ萌えにあるのです!

いいですか?黒髪ロングで委員長タイプの娘が運んでるプリントを落としたとしますよ?
必死に集めようとするもなかなか拾えないプリント、そのうち彼女は涙目になってきます
しかしそこにクラスメイトが通ったとしましょう!

メイト「あ!○○ちゃん大丈夫!?」
眼鏡「平気よ、悪いけどちょっとプリント拾ってもらえるかしら?」


こんな感じで瞬時に平然とした態度に身代わりするのです!

これが醍醐味!
2008/01/28(月) 20:12:34 | URL | #-[ 編集]
性懲りもなくきました。
ああ、やっぱり変態だったんですね、いままでただ気が付かないふりをしていただけで気が付いてました。

私は金髪メガネにはそばかすは必須だと思うのですよ、ていうかそばかすがあればめがねいりませんよ

あ、そばふりかけ買って来て通行人の顔に叩きつければ皆そばかす!?
じゃあ、そばふりかけ買いに行ってきます、風邪など引かないように気をつけてください。
2008/02/03(日) 10:43:43 | URL | 山高帽子 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。