シャーペンあればいいよもう
FFTとかいろいろ描きます不定期で 主成分はイラストと自作漫画
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰でもできる簡単お絵かき講座 肌~髪の毛編
アニメ塗りテム子
最短で30分長くて3時間クッキングの時間がやってまいりました

やり方のパターンさえ掴めば30分で塗れます
どうすればもっと見栄えよく塗れるかを試行錯誤すれば3時間かかります
本講義では「塗りの楽しさ」を実感することを目的としていますので、
まずどうやりゃそれなりに見えるのかに重点を置いてやっていきます
味を占めたら試行錯誤なんぞ勝手にやり始めることでしょうしね
ちなみに↑のアニメ塗りテム子は本講義とは一切関係ありません、ただの飾りです
アニメ塗りはレイヤ数が少ない割にそれなりに見せるのが難しいです

今回も使用するツールはSAI、ペンも前回とほぼ同じです
それでは始めましょう
瞳04
えー、前回は瞳の塗りが終了したところまででしたね
「おいおいまだ目の影いれてねえじゃねえかよ」って方、そこは今度やります

とにかく今回はまず肌の塗りから始めます

・肌
肌、といっても下塗りはできているので影をいれるだけです
ハイライト? 他の光源からの光? 反射光?
そんなもん肌では一切触れません
慣れてからやらないと多分上手く入れられないと思いますんでね

肌01

最初に、肌の部分が作る影ではなく肌に落ちる影を入れます
この辺は個人差で、肌の部分が作る影を先に塗る方もいらっしゃいます
そんなこといったら塗る順番がどうこうという話になるんで割愛して先に進みます
ここで使う影の色は紫です

肌02

こういう感じの色を肌レイヤーの上に乗算レイヤーで重ねます
もちろん、下のレイヤーでクリッピングにはチェック
手軽にはみ出さなくなるんだから使わない手はありません、どんどん使いましょう
↑のような感じにさっさか入れたら次に行きます

肌03

今度は肌が作る影を入れるんですが、そのとき使う色は赤がオススメです
人間には血が通っていますので、赤みが差すと一気に肌らしくなります
さて、実際に入れてみましょう
乗算レイヤーを作ってクリッピングして…

肌04 肌05

肌06 肌07

首筋や鎖骨のとこにも忘れずに影を入れたら完成です

本当はもっと色んな色の影を重ねたり、そばにあるものの反射光を入れることでより質感を高めることができるのですが
今回は最初に示した通りまたもや割愛してどんどん先へ進みます
塗りに慣れてきたら自分で試してみてくださいね

写真にこういう落書きをよくしたものだ

・髪の毛
ついにやってきましたね、肌と並ぶ塗りの花形・髪の毛の影とハイライトを入れましょう
肌ではハイライトなしでやったんですが、髪の毛はないと寂しいので入れます

髪の毛01

さて髪の毛の影ですが、テム子はご存知の通りの金髪ですね
普通なら髪の毛の色をスポイトでとって乗算で重ねればそれなりな影の色になります
が、金髪の場合それだと独特の質感というか、重たさみたいなものが出ないんですね
安っぽくなってしまうのです
なので、影には全く違う色を使いましょう
よくあるのがこういう紫ですね、ねーよwwwwと思わず入れてみましょう、キツかったら不透明度下げればいいし
男は度胸、なんでも試してみるのさ

髪の毛02

赤が筆の流れを示した矢印です
頭頂部は光源の位置によりますが、意外と塗ったほうが見栄えがいい場合があります
髪の流れをなんとなく考えつつ筆を適当に走らせ、

髪の毛02完成

できたのがこちら、それっぽくなってきてますがまだ足りません

髪の毛03

今度は茶色で影を追加してみました、暗い色ならまあなんでもいいですが
瞳が茶色いのでそろえてみました
本当なら髪の流れをよく考えて、それを表現するように塗っていくのですが
今回はそんなもん関係ありません、髪の流れと思われるラインに逆らい、真横になるように筆を動かします

髪の毛04

ちなみに使った茶色がこれ
さっきからパレットがとっ散らかってますが気にしないでください

髪の毛03完成

それでこうなる、と
暗い色を使うと画面が少し締まりますね、まだ紫が足りない気がしたので
新しくレイヤーを作って重ねていきます

髪の毛05

するとこうなりました
大分金髪らしくなってきましたが、やはり光ってないと寂しいのでハイライトを入れます
加算レイヤーを上に作って髪の毛の下地と同じ色で塗ります

髪の毛06

これも真横に筆を走らせた後、端をぼかしたりちょっと髪の流れを汲んでみたりしてみました
影もそうなんですが、上手い事ぼかすと結構変な色でもなじんでくれたりします
ぼかすところとはっきり入れるところを自分の中で分けて塗りましょう

髪の毛06完成

キツかったら不透明度を下げましょう、これで髪の毛は完成ということにします
やはりレイヤーを増やしたり、メリハリをつけたりすることで質感を上げることができますが
今回はそこまではしません
まずはそれっぽく見せられればいいんです、塗り方がわかってきてからやったほうがいいんです、きっと

というわけで肌~髪の毛編いかがだったでしょうか
大体ここまでで開始から25分ほど経っているはず、慣れればもっと速くなるかも
塗り方がまったくわからない人の助けに少しでもなったなら幸いです
頑張ればおそらくこの塗り講座がとんでもなく稚拙であるように感じられるはずです
そう感じられるくらい塗りを楽しめる・できるようになる方が一人でもいらっしゃれば、この講座は意味のあったものといえるでしょう
俺も頑張るので頑張りましょうね








テム子のヨーグルトソースがけ

頑張ればなんだって描けるようになりますからね!
それでは誰でもできる簡単お絵かき講座次が最後の仕上げ編でございます
長くてすいませんでした
コメント
この記事へのコメント
テム子がモデルとして動けないのをいいことに
電気ネズミにしたり、ケフィアをかけたり、
nrtkさんは鬼畜だなあw
リアルシーフ兄さんだww
2008/01/29(火) 22:27:05 | URL | #-[ 編集]
相互リンクありがとうございます
反応遅くなって申し訳ございません。
こちらからお伺いを立てようと思いつつ、機会を逃しておりました。(汗

よろしくです~^^
ところでそのテムコは貰っていきま(ry
2008/02/01(金) 17:55:53 | URL | kskする名無し@カムイヅル #NscJhb76[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。